昨日は複数のチャンネルを立ち上げて、
視聴者をメインチャンネルに流入させましょう
というお話をしました。

今日は、そこでさらりと話した
関連動画対策についてお話します。

関連動画対策ってなぜ行うのでしょうか?

その理由は、2点あります。

1つ目は、
ライバルチャンネルから視聴者を奪う事

2つ目は、
自己のチャンネル内で回遊させる事

主にこの目的で行います。

もっと言うと、
いかに自分のチャンネルに視聴者を呼び込めるのか
という事です。

視聴者を呼び込む為に
2つの関連動画対策を攻略する必要があるんですね。

まず1つ目の【ライバルチャンネルから視聴者を奪う事】
について説明します。

これは、ベンチマークチャンネルの動画から
視聴者の流入を自分の動画に向けさせます。

どんな動画から流入をさせればいいかと言いますと、
相手の新着動画を攻略しましょう。

なぜ、新着動画かというと、
新着動画の関連動画は、
20本全部埋まっていない事が多いからです。

関連動画が一度に表示されるのは20本です。
新着動画には20本ない事があるので、
それだけライバルが減ります。

ライバルが少ないという事は
自分の動画にもチャンスがあります。

ベンチマークしたチャンネルの最新記事を
説明欄に入れて関連記事対策をしましょう。

それと共に、ベンチマークチャンネルの
類似動画を作った場合には、
合わせて説明欄に関連動画対策をしましょうね。

タイトル、説明欄、タグで
関連度が高いとみなされる可能性があります。

類似動画の場合は、
公開してから日が経っている動画の場合、
すぐには関連動画には載りません。

2つ目は、
【自己のチャンネル内で回遊させる事】ですね。

これは、自分の類似動画、新着動画に対して
関連動画対策を行うようにして下さい。

私のチャンネルの場合、
大体5〜10本くらいは関連動画に掲載されています。

長くなってしまったので、
関連動画対策の具体的な方法は明日のメルマガでお伝えします!

それでは、今宵も張り切っていきましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■