現在の自分と1年前の自分とでは、
時間の使い方が変わってきました。

1年前の自分は、
ブラック企業に勤めながら
副業で頑張ってた時代です。

一方、現在は、
脱サラして8ヶ月ほどになります。

時間の使い方では、
こんな変化がありました。

【副業時代】

ビジネスに使う時間は3時間ほど

【現在】

好きなだけ使える

では、次に内容の変化です。

【副業時代】

睡眠時間3時間で毎朝4時か5時に起きて
3時間、毎日5本動画作成を行った。

動画作成が終わらない場合は、
会社に遅刻をしても5本作成はした。

とにかく濃厚な毎日

【現在】

好きなだけ時間を使える分、
動画作成以外にもコンサル、情報発信、
コンテンツ作成など行えるようになった。

だが、甘い部分が出ている。

今日は動画だけ作成すればいいか?
と、思ったりする日もある。
(自分だけで行う作業についてのみ)

この差って、
やはり使える時間が
限られているか
限られていないか
の差でしかない。

BECの加藤さんが以前、
メルマガでご自身の作業時間を書いていたけど、
確か作業時間は8時間ほどだった。

BEC2期でご一緒だった間宮さんも
18時以降は基本仕事しないと言っていた。

やはりデキる人って、
限られた時間で作業を行っている。

時間を限定的して
効率的に作業をしているのだと思う。

それがビジネススピードにも繋がっている。

加藤さんは、学んだことはすぐ実践するし、
間宮さんは、よくスピード感、スピード感と言っていた。

結果、ビジネススキルも上がるし、
効率化に繋がりスピードアップにもなるのだと思う。

脱サラして自分が足りない部分は、
時間の意識なのだと思う。

なので、明日から自宅で
サラリーマンのような生活を送ります。

午前9時〜夕方18時の間は、
とにかく集中して作業をする。

とにかくダラダラせず、
メリハリを付けて毎日を過ごします。

これが、以前、三浦さんが言っていた、
個人事業主のサラリーマン化なのだと思う。

起業してからですが、
自由に時間が使えるようになったものの
プライベートで旅行は一度も出来てないですし。

やはり、休みは欲しいなと思って、
ここ最近、こんな事をずっと考えてました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■