先日で独立して2ヶ月が経ちました。
(5月は有休消化でしたが)

僕が4年ほど勤めていた会社は、
まーブラック中のブラック!

そんな会社でした。

・反りが合わない人には一切仕事を振らない

・架空のニューヨーク支社への出金

・上記支社の経費の皺寄せ

・社長が「俺が社長だ!!!!!!!!」と絶叫

・経費の架空請求

・経費の使い込み

・ストーカー

…etc

やばい。

仕事以外のエピソードが止まらないww

でも、この会社に勤める前まで
一応、上場会社に勤めていた僕は
カルチャーショックと言いますか、
住んでる世界が違う人ばかりいるなという印象でした。

よくドラマとかにあるような

ストーカー事件、経費横領事件、窃盗事件、底意地の悪い人

って、本当にあるんですね。

今は会社を辞めて
本当に良かったなと思ってます。

仕事も激務の連続で、
スケジュールは顧客の言いなりなんで

「言われたんだからやるしかないです。」

の精神。

考え方は素晴らしいけど、
誰にも何も産まないです。

右から左に作業は流れて行くので
自分の仕事以外のスキルアップは望めない。

作業を見直したり、
新しい知識を得る為に
立ち止まる時間がない。

だから、もっと学びたい人や
そもそもが激務の為、
会社を後にして行く人の嵐。

入社時は15人位いた部署は、
僕の退職時は4人しかいなかった。
(僕が辞めたから3人か)

それでも辞めない人は、
もう10年もそんな会社で働いている。

聞いたら、ほとんど社会人経験もなかった人ばかり。

普通の会社で働いた事がないから、
それが日常になっている。

違う環境を知らないだけなのに。

こういう事ってありますよね。

例えば、動画を作るのがやっとで、
毎日3本しか作れない人がいたとします。

動画を5本作るなんて凄い事だと思ってる。

でも、動画を副業の人でも8本作る人はザラで、
1日10本以上作る人もいたりする。

それって、動画を3本作っている人にしたら
知らない世界だから3本で自分は頑張っていると思ってしまう。

よく言う、基準値ですね。

長くその基準に慣れていると麻痺して、
いつからか新しい基準を見ようとしなくなる。

ネットビジネスって
会社を辞めたい人だけがやっているわけでないから、
もちろん、副業で10万円稼いでいればなんとなくOKの人もいる。

でも、人間って10万円稼げたら
20万円稼ぎたいってなるのが普通になる。

でもなんとなくで10万円を稼いでいる人は、
稼ぎたい目標がぼんやりだから、
それ以上は上積みがなかなか難しくなる。

僕は、副業時代、
暗黒時代から抜け出たくて、
本当に必死でやった。

深夜1時に家に帰って3時間は動画作っていたし、
休日には30本くらい作っていた。

本当に冗談抜きで誰からも褒められた。

「濱中さんは副業なのによくやってますよね」

「副業なのに凄いですね」

「副業ですよね?」

そう言われると嬉しかった。

反面、
副業だからとか本業だからとか関係ないんじゃ…

と思ってました。

だから、「副業なのに」と言われないような結果を出そうと思って、
副業で100万円稼ぎました。

僕の場合は、

・ブラック会社を抜ける為

・圧倒的な結果

この目標を掲げたから
年末ヒヤヒヤしながら達成した。

その後、会社を退職して反動が出たのか、
何となくを過ごす毎日で気づいたら
コミュニティーでの成果がNo1でなくなった。。。

今は闘争心を掻き立てながら、
圧倒的な1番を目指して取り組んでいます。

外に全く出なかったら刺激を受けないし、
基準が甘くなる。

だから、定期的に人に会ったり、
コミュニティーに入ったり、
コンサル受けたりと自分の基準をぶっ壊して
新しい基準を作る。

でも、人に会う事だけで、
何となく仕事をしている風に落ち入りやすい。
(ちょっと前の僕はここだった。さじ加減が難しい。)

だから、常に作業をしり、
学びアウトプットをしなければならない。

そうする事で、
新しい自分を創れるんじゃないか。

そう思ってます。

もうあんな誰の為に
何を提供しているかも分からなくなるくらい
思考も何もない
只々、作業だけの日々には戻りたくない。

自分の理想を追い

達成する為に

何をすべきか

何ができるか

考え

行動する。

寝る前にもう一踏ん張りして頑張ります!

それでは。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■