「NAVER まとめ」って見たりしますか?

僕は、ネットビジネスを始める前は
よく通勤中の暇つぶしに見ていました。

最近は、YouTubeでチャンネルを運営しているので、
ネタ元として利用しています。

清原、ベッキー、SMAPのトレンドネタから
整形疑惑、離婚芸能人、共演NGなどのまとめ記事
芸能ネタのYouTube動画の元は、
ほぼ「NAVER まとめ」だったりします。

芸能ゴシップだけでなく、
お笑い、雑学、感動、恐怖、ニュースなどなど
これらのジャンルも充実しています。

でも、僕がYouTubeを始めた頃は、
NAVER まとめを見ていたけど、
そこからネタを拾ってくる発想がなかったです。

YouTube動画を作り始めて、
知る事が出来た貴重な経験でした。

YouTubeコンサルを受けてまず言われたのが、
「3ジャンル10チャンネルずつリサーチして下さいね」でした。

3ジャンルをどうしようかなと考えて
すんなり2つは決まりました。

ひとつ目は、
好きだったので「芸能ゴシップ」で決まり。

ふたつ目は、
教材で「韓国政治」に触れていたので
なんとなく決まり。

みっつ目が、
何をやっていいのか全くわからなかった。

とりあえず、YouTube動画見たけど、
糸口さえ掴めない。

YouTubeの情報発信ブログを見たり、
メルマガ見たりしながらようやく行き着いたのが、
「感動系」でした。。。

「芸能ゴシップ」と「韓国政治」はすんなり
10チャンネルリサーチできたけど、
「感動系」に関しては、とても苦労した。

「感動系」は、今も売れているチャンネルは
あまりない気がします。

それだけ運営するのは難しいジャンルだったりします。

結局、10チャンネルのリサーチも
完了しなかったと思います。

何が言いたかっったかって言うと、
YouTubeて沢山ジャンルがあるけど、
メニューが充実していないんですよ。

Yahoo!みたいに細かくジャンル分けされてなく、
見たい動画は、ピンポイントに検索してねって事だと思いますが。

だから、ジャンル探しは慣れないと中々難しい。

ここでようやく「NAVER まとめ」の登場!

キュレーションサイトなんて呼ばれて、
ジャンル毎に記事がまとまっています。

しかもメニューやタグまであって使いやすい!
これは使わなきゃダメですよ!

僕が新規ジャンルを作る時は
こんなやり方をします。

ジャンルや動画リサーチに困ってたりしたら、
是非とも取り入れてみて下さいね。

①「NAVER まとめ」で興味のあるジャンルをメニューから選択

②興味のある記事、veiw数の多い記事をピックアップ

③ピックアップした記事のタイトル、またはキーワードを
YouTube内で検索

④YouTubeに動画があり、かつ再生回数の多い同様の動画があれば
他のチャンネルをリサーチ

①~④を繰り返す事でジャンルは決まりますので、
是非ともチャレンジしてみて下さいね。

それでは、今宵も張り切っていきましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

濱中亮一のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■